スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土地購入の経緯(2)

08 23, 2011
前回の土地購入の経緯(1)の続きです。

1件目の希望の土地(あまり気に入っていませんでしたが…w)が、
売れてしまった僕は、2件目の土地に目を移すことにしました。

交差点に面したその角地は変形の約29坪の土地でした。

特徴としては西側の道路幅員約22m。北側の道路幅員約10mと
そこそこ大きな交差点の角地であるという点でした。

西側道路の対岸には用水が流れ、用水沿いに桜並木が続くといった
土地そのもののポテンシャルがかなり素晴らしく感じました。

20110412-205216.jpg
(市のHPより参照)

しかし、通りのある交差点の角地としては敷地が狭く、
この地域の特性として車での買い物客を目的にすると、
商用としての利便性に乏しく思えました。

また、住宅用地としては、車通りの激しい角地としての危険性が垣間見える
危ないイメージのある土地でした(笑)

用途地域としては、”第二種住居地域”
建蔽率は角地緩和により”70%”、容積率は”200%”でした。

しかし、まだ子供のいなかった僕たち夫婦にとっては、
いささか気にならず、車の出し入れのしづらさはあるものの
外観が主張できるこの土地が大変気に入ったのでした(個人的に…w)

しかし、実はかみさんは、あまりお気に入りではなかったようですが、
僕が気に入っているんなら、いいんじゃない?と、あっさり(笑)

一応、僕とかみさんの共通の意見としては、
  1. 新興住宅地のようなところは、同年代の家族が沢山いて、近所付合いが面倒なのでは?
  2. ならばいっその事、ポツンとあいた土地でいいんじゃない?
  3. できれば、駅に近いほうがよい。
  4. バス等の交通機関が便利ならいいねっ!
といったところでした。かみさんは、田舎のポツンとある平屋の一軒家みたいなところが、
本当は希望だったようですが、虫が苦手な僕は、即却下!ヽ(`Д´)ノダメダメェ~!(笑)
 
ある程度、金額面(もう少し安ければよかったのだが…)と二人の意見に
だいたいかなっていたので、購入を考えることにしました。

近所の不動産屋さんに話をしに行くと…

「えっ?あの土地買うんですか?Σ(゚Д゚;」(爆)

すごいでしょ?(笑)

不動産屋さんは地元の大手の住宅メーカーで長年営業をやってきたという感じのよい方でしたが、
「なにか、商売でもやられるんですか(゚ロ゚)?」っと、
まさかあの土地に普通に住む住宅を建てるとは思ってもいなかったようです。

そういうリアクションを嬉しく思ってしまう僕の性格もあるのですが、
不動産屋さん曰く、普通は車通りが少ない閑静な住宅地を選ばれる方が多いものですから。と。
  • しかも、隣は飲み屋さんが何件か入っているテナント。
  • いまにも車が飛び込んできそうな立地。
  • 「いってきまぁ~す!」と出掛けたとたんに即死しそうな車通りの量(笑)
  • プライバシーゼロな、大きな交差点の角地。
と、悪条件のカタマリだと…。

でも、「春には、桜がキレイでしょうねぇ~ヾ(*´∀`)ノ」って…

いまさらフォローになってませんって!(爆)

もちろん迷いもあったのですが、せっかくの外観を主張できない立地の方が、
僕にはマイナスに映るわけです。(ホントは小心者のクセにですw)

僕をよく知る友人からは、「あなたのような人がいないと経済が回らないもんねっ♪」
ほめられたのか、なんなのかよくわからない評価を頂きました(笑)

また続きを書きますね。



ポチッとして頂けると更新の励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

土地購入の経緯(1)

08 06, 2011
皆さんはなぜそこに住んでるのでしょうか?

接客の仕事をしている僕は、よくお客さんにここに移り住んだ経緯を聞くのが好きです。
皆さん自分の事なので、色々と教えてくれて勉強になります。
やはり一番多いのが、金額と通勤との程よいバランスや、どちらかの実家に近い事、でしょうか。

意外にも家から見える景色や、こんな場所に住みたかったという話は少数な気がしました。

僕も、お互いの実家のちょうど中間にあるこの地に移り住み、この地域が好きになりました。
土地探しも、かみさんの実家のある隣町と、今の町、そして僕の実家のある隣町と見て歩きました。

家を建てるなら建築家と!っと、いつの頃からかなんとなく決めていた僕は、建物にお金をかけたかったので、
限られた少ない予算で夢をかなえようとすると、必然的に小さい土地に目が向くようになりました。
「狭小住宅」なんて言葉を覚えたのもその頃でした。

僕が、住宅購入に至った趣旨は…
  • 車を家の中に入れてあげたい。
  • 時間を気にせず洗車をしたい。
  • 近隣に気を使わずに音楽を聴く時間が欲しい。
  • かっこいい家が欲しい。
  • 遅い時間の来客にも対応したい。(友達少ないのですが…。)
  • 雨に濡れずに車に乗りたい。
そんなところでしょうか。

もともと「虫」が大嫌いな僕は庭なんていらない! と。
小心者の僕は大きな庭、大きな家にはあまり親近感を感じませんでした。

近隣の30坪以下の土地と、金額的に安い土地はほぼ見に行きました。
その数、およそ約100件以上(笑)
見に行かなかった物件も含めると200件近くになっておりました(暇人)w

でも、小心者のクセに少し目立ちたがり屋な性格と、子供の頃より走る車を見ているのが好きだった僕は
興味が湧く物件が、全て大きな通りに面していることが分かりました。

絞っていくと気になる物件は3件ほどに。
どれも通りに面しているだけあって隣は飲み屋さんでした(笑)
そして一番安かった19坪の土地に心を決め、休みの日はその「飲み屋さん兼、お好み焼き屋さん」に
顔を出す日々が続きました。もちろん、隣の土地を購入しようと思っていることは伏せて…(笑)
ただ、心に決めたものの、縦に長いその土地は車が出入りする動線がイメージ出来ず、
心が踊りません。しかし、安さに心を掴まれたまま約1年が過ぎた頃、売り地の看板がなくなっていることに
気がついた僕はあわてて不動産さんに駆け込むと…
「えっ、まだ迷ってたの!?」(爆)っと
そらぁそうっスよねぇ~。(笑)

候補のひとつがなくなった僕は、焦りはじめました。
ほかの二つのうち、もう一つもすでに売れていました。
しかし、2番目に考えていた土地が、なんとさらに値下げをしてもまだ売れてなかった♪

「おおっ~!キタ━(゚∀゚)━!!!!!!!」 かも。

1件目に心を掴まれたままだった僕は、改めてその土地に目を移すことに…。
よく見ると、大きな交差点に面した角地のその土地が輝いてきました(笑)

続きはまた次回!



ポチッとして頂けると更新の励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2009年4月~10年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村








プロフィール

龍虎

Author:龍虎
30代サラリーマンと妻、2歳をすぎた男の子との3人暮らし.「建築家との家づくりとイタリア車、育児、好きな物・事、オーディオ、日々の気持ちの変化」について書いていこうと思います

アクセスありがとうございます
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。