スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥さんのいない夜は…

06 15, 2012
たまに奥様が、子供を連れて実家に帰ります。ムフフ。

そんな夜のひそかな楽しみ…



イタリアのソナスファベール社の「グランドピアノ」という名のスピーカー

IMG_0855.jpg

そして、最近セレクターの調子が悪いノルウェーのアンプ「エレクトロコンパニエ」ECI-1

十分に暖めてから音を出すのですが、久しぶりのウォームな音と
カバーを外したソナスファベールの美しいボディーラインにウットリです(笑)

やはり僕は、デザインが美しくなければ(自分好みじゃなければ)
受け入れられません。どんなに音が好みでも、ダメなんです。

実用性はどうしても二の次三の次になってしまいます。

いまどきリモコンもないオーディオは辛いものがありますが
ボリュームを手で回すのが面倒ですが、好きです。…が、面倒です(どっち?)


現在、アンプとCDプレーヤーを載せるオーディオボードを探してます。

どなたかデザインがよくて素敵なボードを知りませんか?
(できれば、お値段もお安くて…(笑))


そして、今日の愛聴盤「Ewa Demarczyk(エヴァ・デマルチク)"live"(ライブ)」
o0500049711736040531.jpg


エヴァ・デマルチクに寄せて




エヴァ・デマルチクをわたしが最初に聴いたのはラジオだった。その頃はまだ彼女を

知らなかったが、目のくらむようなテンポ、滝から落下するような言葉、言葉、言葉が

大理石の階段から撒き散らされた真珠のように思われた。その上一つ一つの言葉

がはっきりと聞き取れるのだった。そして彼女の声。それは一度聴いたらもう決して

忘れられない。それがわたしの最初の印象だった。ポーランドの音楽界に新しい時代

が生まれた。エヴァ・デマルチクは、若い作曲家たちにだけ新しい時代を開いたので

はない。彼女の、自分が歌う詩を選択する姿勢そのものが、わたしたちに詩人を聴

くことを教えたのだった。それらの詩人たちは若くして戦死したり、殺害された者た

ちだった。それらの若い詩人たちの残酷なまでに美しい言葉に輝きと、彼らの悲劇

の深さを表現することに成功したのだ。あのラジオの歌を聴いた日から長い年月が

経った。その間わたしは、彼女がデビューし、彼女のスタイルを作り上げたクラクフ

のキャバレー「羊窟座」や他の大きなコンサートで何度も彼女に感嘆した。エヴァ・

デマルチクは、自分自身の好みに忠実であり、昔の歌に戻る。そして、その非の

打ち所のない、そして忘れることのできない声と、感嘆すべき詩の解釈でわたし

たちを魅了し続けているのだ。

アンジェイ・ワイダ

(「地下水道」「灰とダイヤモンド」など数々の作品で著名なポーランドの監督)

1992年6月15日

☆キャバレーとはポーランドでは市民的芸術の場という意味である。


僕の表現力では語りつくせないので、ライナーノーツより転記させていただきました。

高校生時代にオーディオ雑誌でこのCDの存在を知り購入した僕は
スピーカーから出てきた音に、魂を感じるとともに恐怖感を覚えるほどでした。

言葉の壁を越え訴えかける彼女の歌声と、まるでスピーカーから
手が出てきて首を絞められるかのような緊迫した空気と
時間を支配するかのような存在感。
まさに国境を越え、魂を揺さぶる本物の歌だと感じました。

今でも聴くたびに表情を変える彼女の歌声は
まさに僕のフェイバリットディスクに違いありません。


もし、気になったら是非どーぞ。



風邪が治りません。

05 26, 2012
すでに2週間程、風邪が治りません。

色々な行事が重なり、疲労も溜まり、会社も休めない。
仕方なく夜間診療に行くと、外科の先生に
「風邪ですかねぇ~」「インフルエンザじゃないようですよ」
「では、お大事に…」っと言われたっきり病院にも行けてません。

症状としては、微熱が続いて咳込むと止まらないんです。

しかも、会社に行けてしまう程度の症状。
ずっとこんな調子で、最近ではそれが普通に…(笑)

そんなことをしている間に、奥さんが同じ症状に…。
僕はとりあえず、動けるので子供をつれて
スーパーへおつかいに行ってきました。

画像 037

奥さんがゲフゲフ咳をしてかわいそうなので、栄養をつけてもらおうと
フルーツコーナーへ行くと、この時期、みかん…ってないんですね。

手前のオレンジ色のはみかんではありませんでした(笑)
子供が指を指しているのはグレープフルーツです(汗)

子供と二人っきりってあまりないのでお互い緊張してます(笑)

画像 036

しかし、大好きなプチダノンは「買え!」って言わんばかりに
主張してきます(爆)そーゆー所がかわいいんです。

でも、帰りの車の中で小さい声で「マンマァ~」って言われた時は
ちょっと悲しくなってしまいました(泣)

普段なかなか一緒にいれないのでしかたないですね。

画像 038

知らない間に、最近では、テレビボードにも乗っていやがります。まったく!

次回は「公開処刑の巻」です(笑)



追伸:この記事に全然関係ないんですが、えぇ~、このたび
   新建築の住宅特集7月号(6月19日全国発売)
   我が家が掲載される予定だと庄司先生から連絡がありました!!
   是非、皆様見てくださいね!



ポチッとして頂けると更新の励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 2009年4月~10年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村




12 CommentsPosted in 子供

鉄道博物館からのぉ~っ

05 09, 2012
ゴールデンウィークに急性胃腸炎になってしまって…
子供とあっちこっち行こうと思ってたんですが。
病院で薬をもらって、1日寝て過ごしたら、
わりかし、あっさり治ってしまいました(笑)

んで、トーマスに夢中になっている息子を見て
「あっ!鉄道博物館に行って見よう!」
って事になったわけです。(前置き長いですか?(笑))

画像 004 050803

もっと、オタクの聖地的な所かと思っていたら、
家族連れで大変賑わっておりました!
しかも、レトロな車両達の重厚感にシビレまくりっ♪
キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!

IMG_0692 050801

奥さんに「あの電車は何っ?」なんて聞かれて、
思わず型式で答えて、緊迫したムードに…(爆)
かなり白い目で見られてしまいました(笑)

サラッと見てましたけど、
実は子供よりも夢中でした。
カッコよすぎちゃって、もう、ヨダレ出てました(笑)

画像 020 050802

しかも、キッズコーナーには嬉しい心配りが。
プラレール遊び放題っ!
夢中で遊ぶ子供を見て、自分の幼少時代とラップして
少し、寒気がしました(ヤバイ。絶対そっちに行ってしまう(爆))

んで、鉄道博物館に行った話しを、僕のお父さんに話したら…
「オマエ、置きっぱなしの鉄道模型どうすんだ?」

えっ?ΣΣ(゚д゚lll)?まだあったの?

キタ━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━!!

っというわけで、さっそく取りに行って来ましたよ(笑)

画像 024 050806

この機関車、動かないし…


画像 028 050805

しかもついでにこんな物まで買って来ちゃって…、
どーするつもりなんでしょ?(笑)

画像 030 050807

古いパワーパックもまだまだ現役っ♪

画像 033 050807

んで、今日、鉄道模型屋さんで見てきちゃいました♪

電車も外国の電車はカッコイイっすね。
でも、高いです。やっぱりまだ無理かな?
子供に壊されそうだし…

欲しい物が多すぎで困ります。


ポチッとして頂けると更新の励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 2009年4月~10年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村













子供部屋

05 02, 2012
先日、夕暮れ時にブラインドを開けて外から眺めてみたら…
画像 001
室内の奥まで、丸見えでした(笑)

ブラインドを検討している時に、庄司先生にアドバイスしてもらった事を
ほとんど無視して、バーチカルブラインド(縦型ブラインド)にした事が原因なのですが…
子供の頃からの憧れだった事務所みたいなブラインドが大好きで。
後悔していないといえばウソになりますが、後悔してません!(キッパリ!)

何が言いたいかと言うと、やはり好きなものを選んだほうがいいですよ!という事。

あきらめがつきます(爆)



そして、毎日好きな事をして過ごしている(…っと思われる)ウチの子供。

画像 003

近所の自転車屋さんでペダルのない自転車に、またがせてみました。

画像 002

あっという間に、あっちへこっちへとフラフラ走って行って怖いです(笑)

本当は、ダイエット用に自分の自転車が欲しいんですが…。
なかなか予算とデザインが折り合うものがありません(泣)
折りたためなくてもいいんですが、小さいタイヤの自転車が欲しいんですが、
おすすめの自転車ってありますでしょうか?
全然詳しくないもので…。


ポチッとして頂けると更新の励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 2009年4月~10年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村



はじめてのサクラ

04 12, 2012
この変な土地を買った最大の理由が、このサクラにありました。

でも実際は、なかなか見る時間がとれないものですね(泣)
IMG_0580.jpg
2階の子供部屋からみたサクラ並木…。
今まで、サクラなんて興味なかったけど…、かなり、感動しました(笑)
来年は屋上で花見でもやろうかしら?

道路から丸見えの部屋なので、普段はブラインドを閉じているのですが、
たまには「バッ!」っと開けてみたらすごく気持ちよかったです。

なのに、せっかくいい天気なんだからって結局、出掛けてしまいました(苦笑)


んで、行ってきたのが東京都足立区にある北鹿浜公園。
ウチの近所にはあまりない交通公園です。

大好きな消防車を運転した気分になって、
IMG_6953.jpg
大変、喜んでおりました(笑)
IMG_6944.jpg

そして、これもウチの近所にはないタイプの安全なブランコ発見!!
これなら安心して乗せられますね。
IMG_6985.jpg


そしてそれは福山のマネなのか?(爆)
IMG_6999.jpg
でも、AKBの前ではゲシゲシ笑ってます。
IMG_0605.jpg

ちなみにこの変な帽子を脱がせると泣きます
かぶりものとか大好きで、服やら靴下やら気に入っているものを
脱がせようとすると、すごく暴れます。
魔の2歳児ってこういう事なのかしら?
最近、気に入らない事があるとすごく凶暴で、夫婦で怯えてます(爆)

皆さんのご家庭ではどうなんでしょ?



ポチッとして頂けると更新の励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 2009年4月~10年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村


プロフィール

龍虎

Author:龍虎
30代サラリーマンと妻、2歳をすぎた男の子との3人暮らし.「建築家との家づくりとイタリア車、育児、好きな物・事、オーディオ、日々の気持ちの変化」について書いていこうと思います

アクセスありがとうございます
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。